7月雑記(政治と恥辱)

最近、加速主義周りの文章を少し読む機会がありました。日本で話題になった18年当時は金が無く鬱だったので、気分には合致したものの、今落ち着くと「Exit」というフレーズ以外に乗れる論点は見当たらず、情報摂取も作品受容も減速著しい傾向にあります。 そ…

バーチャルセックス依存症者が見る『異種族レビュアーズ』

自分は長らく以前から、必要がなければ極力外に出ない在宅仕事一筋の人間で、たまに行く図書館が使えなくなった以外、コロナ以降もほとんど生活が変わっていません。まるで、最初からキャラクターという悪質なウィルスに冒されて、自主隔離でもしていたかの…

雑記:ジェンダー化された「動物化」概念について

社会にとって趣味とは何か:文化社会学の方法規準 (河出ブックス 103) 作者:北田 暁大,解体研 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「オタク」と呼ばれる社会集団を正確に把握したい気持ちで手に取りましたが…

2010年代のテレビアニメについて

まえおき ’10年代のTVアニメ各年ベストを決めよう - highland's diary Twitterにて@highland氏が「#10年代アニメ各年ベスト10」というハッシュタグ企画をされていました。リツイートをぼんやり眺めて、みんな楽しそうでいいなと思いました。自分も10本選んだ…

10月雑記(寺山、ラカン、天使主義)

若いころ寺山が好きで、東京から恐山まで青春18きっぷで鈍行したのが、初めての一人旅でした。 きっかけは偶然ネットで見た横尾忠則のポスターで、土方巽の舞踏公演のやつだったかもしれませんが、何にせよ寺山・土方・澁澤らの言語感覚と「前衛」の響きに浮…

パンツを脱ぎ続けるいまざき監督 『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』(2019)

「いまざきいつき監督が手がける美少女アニメ」についてですが、そう聞いて真っ先に思い出されるのは『ショーヨノイド真琴ちゃん』(98)です。 恋人とのセックス最中に挿入間際で召集されてノーパン陰部ダダ濡れのまま戦闘員相手に大立ち回りし、女性器丸出し…

8月雑記

ネット右翼とサブカル民主主義 作者: 近藤瑠漫/谷崎晃/桜井春彦 出版社/メーカー: 三一書房 発売日: 2007/09/11 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (14件) を見る もとよりクリエイターの人間性に幻想は持たない人間で、天野…

7月雑記

ライト・ノベル 作者: 滝本竜彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 久々にラノベでも読もうかと手に取りましたが、本田透氏で言う「ライトヘビーノベル」みたいな錯綜したオタ概念でした*1。…

上山和樹『「ひきこもり」だった僕から』 オタクとひきこもりのバランスについて

「Gガンダム」と「ターンA」が嫌いなんだ。自分は大好きですけどね。本人が、描いてる絵は80年代のアニメ調そのまんまですね。永野先生の影響が大きいことがよく分かります。……年齢も趣味も自分とかなり近くて、根っこの部分は、ほぼ同じだと思います。なの…

来歴

始めて1年経ちますが、多分このブログとYouTube、現状誰が何をやっているのか全然分からないと思うので、胡乱なインターネット人間であり続けるほうが潔いのは重々、立場を明確にするべく、形而下の来歴も雑に歴史化しておきます。 自分は深夜アニメの本数が…

平成30年度アニメ感想

ぐずぐず観てたら年号が変わっていたので、なんぞ上手いこと言えなければアニメの文章書いても詮無い、という退屈な理性を殺すべく、乱暴にまとめておきます。 時代の狂騒の申し子たる美少女ソシャゲ原作の上に衒いなさすぎるパロディを全面的に展開し、崩壊…

まほらば~Heartful days

木村真一郎監督作品といえば『ちっちゃな雪使いシュガー』(2001)を真っ先に挙げねばとは思いつ、『HAND MAID メイ』(00)、『G-onらいだーす』(02)、『かりん』(05)、『つよきす Cool×Sweet』(06)、『Venus Versus Virus』(07)、『ファイト一発! 充電ちゃん!!…

八潮秘宝館

いってきました かわいかった またいきたいです

人形とキャラクターについて

数年前まで狂っていたドールユーザー体感は上の記事にまとめたことがあり、カスタムドール文化の全体像を概観できる情報が不足していた不満を雑にぶつけたのですが、特にSDが絡むと当事者性を欠いた言語化は避けるべき領域という意識が強く、ジェンダー負荷…

フリクリ オルタナ / プログレ 感想

戦々恐々再生したところ、嫌味抜きで理想的な続編なのでびっくりし、十数年越しのモヤモヤが払拭される稀有な快楽がありました。 「退屈で平凡な日常」とカッコを付けずには表記できない手垢まみれの閉塞感をひたすら野暮く、女子高生のリアリティだけアップ…

新年 / ゼノグラシア同人誌

「アイドルマスターに対する固着をフランス現代思想で糊塗するオタ」という10代の頃の自分なら殺意を抱いたであろう最悪の中年男性になってしまった理由は色々あるのですが、ポップカルチャーの細部に着眼した作品論や感想を書くには体力と愛が足りず、表象…

露出せよ、と現代文明は言う 〜 欲望会議 「超」ポリコレ宣言

露出せよ、と現代文明は言う: 「心の闇」の喪失と精神分析 作者: 立木康介 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 無意識によってセクシュアリティの構造化された神経症的主体がほとんど失…

11年目のアイドルマスターXENOGLOSSIA

自分は2005年頃からテレビアニメばかり見始め、2014年頃まではわりと快調に走れていたのですが、まさかアニメの総数が06~07年頃の絶頂期を上回るほどに増え続けるとは予期もせず、まして年を取って言語がイメージを縮減し視聴覚文化全般のプリミティブな快…

カスタムキャスト / まぶらほ

『カスタムオーダーメイド3D2』のキャラメイクシステムを流用したスマートフォン向けVtuberアプリ『カスタムキャスト』がリリースされ、とりあえず好みの美少女を作ってみる人がタイムラインに増えますと、配信者の手軽に纏ったエロゲ身体が公共空間に氾濫す…

最近のキャラクター蕩尽

ドリクラ 発売当時は『ラブプラス』に操を立てて触れなかった『ドリームクラブ』シリーズを一昨年からちょくちょくとプレイしているのですが、飲酒画面で実際に安ウィスキーを舐め遅々と進まず*1、楽曲とモーションと肉感が良すぎてダンス動画ばかり何時間も…

ヴァルター・ベンヤミン『陶酔論』

陶酔論 作者: ヴァルターベンヤミン,Walter Benjamin,飯吉光夫 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 1992/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 被験者は机の上の壜のかたわらに丸まった紙屑があるのを見て、これを嬉しそうな声で《球たまち…

4Kデレステにハマり続けている話

スマートフォン向けゲームをプレイするために初めて自作PCを組む、という変な体験をしたので何か書いておきます。 アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージという長い名前のスマホゲームはとにかく異様に負荷が高く、3Dリッチモードという演…

最近読んだ本(荻原規子、倉橋由美子、笙野頼子)

RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴 作者: 荻原規子,酒井駒子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る ぼんやりアニメ版だけ見てると「ラスボス風だった高柳君が犬になっちゃった!(なん…

3D彼女、魔法少女サイト、学園ベビーシッターズ、ミイラの飼い方、クジラの子らは砂上に歌う、魔法少女俺、ラストピリオド、天体による永遠

年を取って深夜アニメとの付き合い方に悩んでいます。近頃はdアニメストアとアマゾンプライムで観れる範囲に視界を限るも、オンデマンド環境における再生ボタンの重さ以上に、自分のちんこの正当化に縮減された理性でしかアニメを見れない絶望で走れず、1話…

オタ代謝改善

下半身の話しかしない(できない)ことは倫理と同時に病気なので、直近飲み下した映画や本の感想で気を散じ、言語と映像文化のあいだに引き裂かれて身動きが取れない症状を緩和していきたいと思います。 コングレス未来学会議(字幕版) 発売日: 2016/02/10 メ…

ユリイカVtuber特集号の感想というよりは鬱

ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber 作者: キズナアイ,届木ウカ,月ノ美兎,赤月ゆに,万楽えね,みゅみゅ,皇牙サキ,広田稔,じーえふ,海猫沢めろん,ばるぼら,さやわか,黒瀬陽平 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2018/06/27 メディア: ムック この商…

男の娘Vtuberを始めたら自分のことが好きになりすぎて困った話

www.youtube.com 12年来の生きる糧にしてきたアニメ鑑賞が覚束なくなり、加齢によるオタ新陳代謝の低下に伴う躁鬱傾向が著しい。 前期(というかもう前々期?)完走できたのは『学園ベビーシッターズ』と『ミイラの飼い方』と『サンリオ男子』と『恋は雨上が…